2004年01月19日

AIH 人工授精

人工授精(AIH)は、精子を人工授精用チューブで子宮内に注入する方法。

人工というとなんか抵抗感を持つ人がいますが、子宮に精子を送り込むのみで
あとは自然妊娠と同じく 授精や着床のプロセスを踏みます。

この方法は以下の問題を持つ人に 大きな効果を上げます。

●精子減少症や精子無力症で、精子に障害がある場合
●性交障害
●精子の進入障害

AIHは 当日から4〜5日前は禁欲状態で マスターべーションで採精
採精した精液はすぐに数、奇形率を測定し、洗浄濃縮します。
精子を洗浄濃縮し授精能力を高めるため培養します。(30分−45分)
その後女性の子宮口にチューブ等を指し子宮の奥に精子を送り込みます。

この方法で 精子が卵子に到達するまでの距離を半分に縮める事ができます。 



posted by ANNA at 17:07| ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 不妊治療用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。